JA十勝池田町

採用情報

アルバイト/季節従業員 募集

詳しくはこちら

2021年度新採用職員募集について

現在、2021年度新採用職員は募集しておりません。

先輩職員からのアドバイス

平成24年入組 金融部池田支所 荻悠哉

●私の仕事紹介
 金融部池田支所で貯金・共済の渉外活動を行っております。
生活していくうえで起こりうる、病気・ケガ・建物の被害等が発生した時に手助けできるよう、共済の加入をオススメするのが主な仕事内容です。

●現在頑張っていること(業務、プライベート)
 町民の方から「JAは農家しか利用できないと思っていた。」という声を何度か聞いたことがあり、驚いたことがありました。できるだけ多くの家庭に足を運び、JAはどなたでも利用できるということを広く知ってもらおうと頑張っています。

●私がこのJAを選んだ理由
 祖父母が農業をしていたことや、家族が農業団体で働いていたりと、農業というものが身近にあり、JAで就職したいと考えていました。私が就職した当時は、就職難で求人が少なかったのですが、男性職員の正職員を募集していた当JAを見つけ、採用試験を受けました。

●JA十勝池田町の魅力
 部内はもちろんですが、他部署との連携に力を入れており、内部研修等を通じて他部署の仕事を知れる環境となっております。JAは人事異動があり、様々な仕事を経験することになるため、事前に農協事業全体を知ることができる体制を取っているところが、JA十勝池田町の魅力ではないかと思います。

●先輩からのアドバイス
 社会人になると、学生時代よりうまくいかないことがずっと多くあり、悩むことも多いと思います。今のうちから、家族や知り合いなど身近な方と、社会人とはどういうものなのか?働くとはどういうことなのか?ということを話し合っておくといいかもしれません。


平成26年入組 農産部農産課 赤石なつみ

●私の仕事紹介
 農産部農産課で池田町で収穫された農産物を販売し、その売上の経理などを行なっています。また全国各地のお客様から、「農産物を注文したい!」との注文が来た際の電話応対もしています。

●現在頑張っていること(業務、プライベート)
 昨年の4月に部署移動で農産課に配属になりました。今まで在席していた部署とは業務内容が全く異なる為覚えるのに苦労していますが、1つの仕事を1人でやり切った時、大きな達成感を得ることが出来るのでとても充実しています。

●私がこのJAを選んだ理由
 地元での就職を望んでいたことと、以前私の祖母が池田町に住んでいたとの話を聞き池田町のことをもっと知りたいと思い決めました。

●JA十勝池田町の魅力
 JA十勝池田町の主な農産物は、豆、馬鈴薯、玉ねぎなどですが、「ネバリスター」という長いもを10年ほど前から作付しており、生産者とともに消費地へ出向きPRを行なっています。自分自身で消費者の方と話をしてネバリスターの魅力を伝えられることはとても嬉しいことだと思っています。また、職員は若い人が沢山いるので休日にみんなで集まりワイワイ楽しく過ごしています。10月の終わりにはみんなでラフティングにいきました。

●先輩からのアドバイス
 社会人になると今まで以上に大変なことや悩むこと苦労することがあると思いますが、大変な思いをしたからこそ得られる達成感は計り知れません。
 また、何か1つでも趣味を見つけておくと疲れた時でも明日からまた頑張ろうと思えるきっかけを作ることが出来ると思います。
 私は音楽が大好きなのでライブに行くことが趣味の1つです。


平成26年入組 金融部金融共済課 坂東里奈

●私の仕事紹介
 金融部金融共済課で窓口業務を担当しています。主に行なうのは預貯金や公共料金、税金等の収納業務です。また、年金の関係やJAカードのご案内も行ないます。

●現在頑張っていること(業務、プライベート)
 窓口業務全般をマスターし、お客様から相談してもらえるようになりたいです。「窓口業務」と一言に言っても、業務内容は多岐にわたります。組合員勘定という組合員さんの口座より振込等の手続をしたり、皆様が乗っている車の保険のご案内などほかにも沢山あります。「この人に聞けばなんでもわかるね」と言ってもらえるよう努力しています。

●私がこのJAを選んだ理由
 私は学生のときに部活動の関係で池田町に来たことがありました。その時に見たブドウ畑の景色が忘れられず、まるで日本っぽくない、ヨーロッパのような雰囲気だったことを覚えています。そこから池田町を意識するようになりました。また、他のJAに就職している先輩からもJAで仕事をすることのやりがいなどを聞き、採用試験を受けるきっかけとなりました。

●JA十勝池田町の魅力
 前項目にもありますが、外国さながらのブドウ畑の風景!!(でも実はブドウはJAに出荷されません)いも・玉ねぎ・かぼちゃ・ゆり根・アスパラなど…色々な種類の農作物すべて美味しくて感動します!!東京や大阪で十勝池田町フェアを開催すると毎回大好評なんですよ~!

●先輩からのアドバイス
 私は、学生のときに色々な資格を取得したおかげで、現在もそれを活かして仕事が出来ています。なのでみなさんも自分の興味のあることや学びたい分野などあれば積極的に勉強することをオススメします。就職活動は苦労する人、そうでない人がいるかと思われますが、就職はご縁だと思いますので、諦めず頑張ってください!!それでも行き詰まったときには、スタミナがつくものを食べたり、運動することでリフレッシュしましょう!!(経験談)


平成30年入組 購買部生活課 佐藤雄大


組合員の皆様に「佐藤といえば」と言ってもらえるような職員を目指します!

●私の仕事紹介
 少しずつ慣れてきたところですが、Aコープ利別店で商品配達や商品の発注、チラシ作成などの業務を担当しています。配達先は個人宅から企業まで様々な方に配達しています。主担当の商品はお米です。

●現在頑張っていること(業務、プライベート)
 新米の一番の売れ筋「ゆめぴりか」が終売してしまいましたが、それに代わる「みんなの米」が発売しましたので取引先と話し合い、試食販売等を行い「みんなの米」の知名度と売上アップを模索しています。
 残念ながら少し体重が増えてきたので毎日の食事量を少し減らしつつ、普段から出来るだけ体を多く動かすようにしています。

●私がこのJAを選んだ理由
 まだ就職活動中のころですが、私はJAが何をしているのかわからず、公務員的な仕事をするのか思って調べていたら、日本の農業を支えている団体だと知り、JAに興味を持ちました。
 いろいろとJAについて調べている際にJA十勝池田町が職員募集を行っていたのが目に入り、説明会や内定後に先輩職員の方と話をする機会があり、その上で自分はここで働きたいと思いJA十勝池田町を選びました。

●JA十勝池田町の魅力
 札幌出身で知り合いも少ない私に対して、部内はもちろん他部署の方たちも優しく声を掛けて下さいます。イベント行事なども多いので普段は事業所が別の私にも気軽に話しかけて下さいます。
 時として部署異動もありますが、色々な経験を積み、多くの人と仕事も出来て、勉強になりますし、コミュニケーション力も高められます!

●先輩からのアドバイス
 上に記載した「このJAを選んだ理由」でも述べましたが、私は就職活動をするまでJA自体のことをよく知りませんでした。JA十勝池田町に入る際にも農業の知識とか何も知らないけど大丈夫かなと不安でしたが、入組直後に研修があったり、マニュアル等があり、その上で先輩職員の方が一から教えてくれたり、その後にも度々研修があったりなど若手職員の教育体制がとても良く整っていると思います。後は本人のやる気次第ですので、不安な気持ちは持たずやるぞ!という気持ちだけ持っていれば大丈夫です!!


サイト内検索