JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

令和元年度 キックオフ大会開催
〜新たな時代【令和】に向けて、目指すところはひとつ〜

平成31年4月25日(木)全職員が一堂に会し、キックオフ大会を開催致しました。


開会挨拶を行う鈴木組合長

この大会は、役職員が一丸となり令和元年度の事業目標達成に向けて、各部署から本年度の重点項目、行動計画の発表を行い、目標を共有する組織づくりをめざして、毎年4月に5S活動推進委員会が主体となり開催しております。鈴木雅博組合長の開会挨拶では、4月30日をもって閉店となるAコープ利別店への思いや、これからオープンするセイコーマート池田店への期待など組合長の地域貢献活動への熱い気持ちを感じました。大塚常務理事から平成30年度の決算報告、令和元年度の事業計画、働き方改革に関連して具体的なエピソードも交えながら、仕事の進め方などについての発表がされました。

その後、6部8課、指導チーム、5S活動推進委員会の発表が行われ、目標をグラフや写真で表すなど、役職員が理解しやすいように工夫を凝らした内容で作成されており、目標達成に向け各部署の取り組みを参加者全員で共有しました。

  • 主催者挨拶を行う
    5S活動推進委員会の山久保委員長
  • 発表の様子

最後は5S活動推進委員会から、平成30年度の活動報告、令和元年度の事業計画が発表されました。平成30年度は毎年行っている窓掃除を平日の業務時間中に実施するといった取り組みを行ってまいりました。今年も働きがいのある職場づくりをめざして、5S活動の基本や効果を共通認識できるような活動を進めていきます。


懇親会の様子

キックオフ大会終了後は、懇親会、新入職員の紹介を行いました。懇親会を通じて他部署の職員と交流し、鈴木組合長も大切にしている横の連携の強化をしていきます。普段なかなか顔を合わせる機会のない職員もいますので話に花が咲き、懇親会は大変賑わいました。

5月より新天皇即位、新たな年号【令和】の時代が始まりました。当農協の経営理念のひとつでもある「人のつながりを大切にし、組合員、利用者、地域から信頼され、頼りにされる存在であり続ける」という気持ちを忘れず、今年も職員一同一致団結して業務に取り組みます。

このページのトップへ

サイト内検索