JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

令和元年度 食育通信 〜大地がキャンパス〜 Vol.1

青年部食育事業「親子農業体験」スタート

青年部主催による「親子参加型食育事業」が始まりました。今年で食育専用圃場を設置して12年目を迎えます。

今年も池田町内の小学校に参加をお願いしたところ、13家族が参加して頂けることになりました。5月の播種作業から10月の収穫作業まで4〜5回の作業を通じ作物の栽培から収穫、そして自分たちで栽培した作物を食べるところまで体験していただく予定です。

今年も、希望が多かったポップコーン・カボチャ・スイートコーン・枝豆、馬鈴薯、そしてハロウィンなどで使われる大きなカボチャ(アトランティックジャイアント)を作付します。

参加された家族の皆様が、「食」を通じて楽しんでいただけるよう、関係機関と連携をしながら青年部員一丸となって食育事業に取り組んでいきたいと思います。

取組予定
日程 作業 その他内容
5月11日(土) 畝きり・肥料まき・播種 事業説明、ポップコーン・スイートコーン・枝豆播種、馬鈴薯植え付け
6月8日(土) 定植・草取り・間引き カボチャ定植
8月下旬 収穫作業 スイートコーン・枝豆・カボチャ・馬鈴薯収穫、試食
10月中旬 収穫作業 ポップコーン収穫

※大豊作となった場合は池田町給食センターへの寄贈を予定しています。
※状況により作業内容が変更となります。

第1回目食育事業を終えて

(記事・青年部食育長 神谷英祐)

5月11日に第1回目の食育活動を行いました。ポップコーン、スイートコーン、枝豆、馬鈴薯の植え付けとカボチャの苗作りを行いました。

植え付けした品種は皆さんに馴染みのある、「イエローポップ・黒皮マロン・アトランティックジャイアント・メークイン」です。また、今年度青年部の春期研修で視察させて頂いた(株)タキイ種苗さんがお薦めする、「おひさま88(スイートコーン)・早生黒頭巾(枝豆)」も取り入れました。

作業当日は天候にも恵まれ、11家族30名と多くの方に参加して頂きました。昨年度も参加して頂いたご家族も多く、子供たちが大きくなっていて驚きました。

参加者の方々、青年部員、みんなで力を合わせて良い一年にしたいと思います。

  • 種のまき方を説明する神谷食育長
  • 馬鈴薯植え付け
  • 種まきの様子
  • カボチャの苗作り
第2回目食育事業を終えて

(記事・青年部員 守内駿)

6月8日に第2回目の食育活動を行いました。曇り空で少し肌寒い中での作業になりました。

今回はカボチャ2品種(黒皮マロン・アトランティックジャイアント)の定植作業と大豆の除草作業を行いました。カボチャの定植作業のマルチ穴あけ作業がとても人気があったのと、手作業での除草を積極的に行う子供たちの姿がとても印象的でした。

食育事業を通して、普段農業に関わらない家庭に農業の素晴らしさを伝えるために、これからも積極的に参加をしていきたいです。次回も子供たちの笑顔での作業が楽しみです。

  • 苗植えの説明
  • マルチ穴あけ
  • 苗植えの様子
  • みんなで除草作業

このページのトップへ

サイト内検索