JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

おいしいおコメ収穫までのサマリー Vol.01
〜丹精『米(コメ)』て一本いっぽん苗植えてみた〜

5月17日(金)に千代田の水田にて田植えを行ないました。
 この田植えは池田の小学校の総合的な学習の一環として毎年行なっているものです。
 普段、何気なく食べているお米を自分たちで苗を植えて、刈って、精米して...
 機械ではなく手で作業することで、食べ物をつくる大変さやありがたみを学びます。

田植えを行なったのは池田小学校の3年生、利別小学校の3・5年生、計46名の児童たちです。更に近隣の農家さんや役場産業振興課の方々、そしてわたしたち農協職員も加わり、そのほかたくさんの地域の方々の協力を得てお手伝いをさせていいただきました。

  • 池田神社岩崎様による安全祈願
  • 農家さんや地域の方々が
    苗をチェックしています


田植えスタート!みんな真剣です

当日は気温こそ高くはありませんでしたが、児童たちは素足で元気よく田んぼに入り、夢中で作業をしているように感じました。田んぼの周りには保護者の方々も数名見学にいらしており、作業の後半にはズボンをまくって田んぼに入り、児童たちと一緒になって田植えをしたり、写真を撮ったりしておりました。あっと言う間になにもなかった水田には、小さな苗たちが規則正しくきれいに整列している光景に早変わりしました。

次の作業は9月の稲刈りとなります。稲を刈るその時には、今回植えた緑の苗たちが、立派な金色の稲穂になりますように、これからの成長が楽しみです。

このページのトップへ

サイト内検索